英語上達に欠かせない音読の効果と方法。そして女性に嬉しいメリットとは

英語音読のすすめ

英語を学習している人でどのくらいの人が英語を音読しているでしょうか。

文字を習い始めた小学生低学年の時、国語の授業では必ず音読をするし、音読の宿題もありますね。それと同じ。語学は声を出すことが基本。

英語を話せるようになりたいと思うなら、音読は大切な学習法です。

しかも音読することでリスニング力や単語力が付くといった効果があります。しかも女性に嬉しいメリットが!

Hidemi

音読はアンチエイジングになるのです♪

目次

そもそも音読とは

音読とは「文字を見ながら声を出して読むこと」ですが、その読み方によって『素読』『朗読』の2つに分けられます。

『素読』は意味の理解をするしない限らず、声を出すことを主体とする読み方。

➡ 英語の音読ならば発音やリンキングを練習するときにあたります。

『朗読』は意味を理解したうえで、誰かに伝えるように読む読み方。

➡ 絵本の読み聞かせなどがそうですね。

英語の上達を目指すならどちらも練習することが大切です。

なぜ英語上達に音読がいいの?

Hidemi

誰にでもできて、やり方によっては楽しめる方法だからです。

英語を上手にアウトプットできるようになりたい、英語を習得したいと思うならば毎日の努力は必要なのに、残念ながら足りてない人多いです。

Hidemi

私もまだまだ学習者なので偉そうには言えませんが、、

英語初心者でも上級者でも、私は英語の学習法に音読を取り入れることをお勧めしています。なぜなら、レベルにあった音読の方法があり、どこでも手軽に学習ができるからです。

日常的に英語に触れる機会が少ない日本に住む限り、自らその機会を作る必要があります。しかも日本語と英語では口周りの筋肉や息の使い方が違う。これは体が覚えるまで練習しないと身に付かないのです。

要するにスポーツと同じ、英語を話すトレーニングが必要。でも辛いトレーニングでなく、できるだけ楽しくやりたい。そこで音読の提案です。

英語音読のやり方・手順

Hidemi

スクリプトと音声を用意しましょう。できれば日本語訳も。

そもそも書かれている英単語が正しく読めないかしれません。単語がどのように発音されるか分からなければ発音できないし、間違って発音していては効果はなし。なので英語の音読には音声が必要です。

さらに単語が正しく読めたとしても、文全体を流れるように読めるようになるには知らないといけないことがあります。

一音一音はっきり音を出す日本語とは違い、英語は次の音に繋がって音が変化することが頻繁にあります。リンキング(リエゾン)です。

また、音が弱化したり、消えてしまうこともあります(リダクション)。単語や文に強弱(ストレス)を付けなくてはいけません。

Hidemi

アナ雪のLet it go.がリレゴーと聞こえるのがそれね。

特に初心者は勝手に自己流に読むことは避け、まずは音声を聞いて英語らしい発音やリズムを真似する練習から始めた方がいいのです。リスニング強化にも繋がります。

Hidemi

音読が良いからとただ闇雲に読むのではなく正しい方法で行うほうが効果が高いのです。

音読の手順だけでも、

✔センテンス音読、
✔スピード音読、
✔オーバーラッピング、
✔シャドウイング、
✔サイトトランスレーション

など他にもたくさんあります。毎回音声を聴かなくても、いろいろ混ぜて練習すると英語力が伸びます。

英語音読の効果は本当にある?具体的にはどんな力がつく?

早い効果として次のようなことが期待できると思います。

✔発音が良くなる
✔リスニング力が伸びる
✔英文を前から理解できるようになる
✔速読力が付く

最終的には総合的に英語力が伸びます。手に入れたいのはこれですよね。

Hidemi

学生時代、音読をあまりしていなかったことを今は後悔。

Hidemi

音声と言えばカセットテープ。歩きながらや移動しながら聴くことは難しいけど読むだけならどこでもできたはず。

Hidemi

人目はばからず電車で音読していた子がいました(;O;)

通学電車の中で、毎朝英字新聞を音読している同じ大学に通う学生がいました。

朝の車内で音読は、正直他の人に迷惑だったかもしれません。さすがに私はその勇気はありませんでした。

でも彼女は本気で英語を身に付けようとしていたと思います。貴重な通学時間を自分の英語学習に費やした勇気は素晴らしい。そしてさっさと学内選考の留学権利を獲得して留学してしまいました。

女性に嬉しい英語音読のメリットとは

先にも書きましたが、英語と日本語では 口周りの筋肉や息の使い方が全く違います。ちゃんと英語を発音しようとすると、使わない筋肉を使うので口が疲れます。ある意味、顔の筋トレです。

腹式呼吸でたくさんしっかり息を出すので、若々しい声を保つことができます。誤嚥の予防にも。

舌をしっかり動かしたり弾いたりするので、舌の強化になります。

Hidemi

アンチエイジングは嬉しい!

おすすめ英語音読教材

Hidemi

私の一押しは中学校の英語の教科書です。

特に初心者の方には英語教科書をお勧めします。3年間で徐々に単語量が増え、文法も体系的にインプットできます。

しかも、2021年度改訂版からQRコードが付いて、スマホで簡単に音声が聴けるようになりました。しかも英語教材にするにはお値段が安い。

Hidemi

中1~3年まで3冊買っても1000円ちょっとで買えます。

教科書取り扱い書店でしか買えませんが、最近はオンラインで購入できるところもあるので探しやすいです。

中学校や塾の英語の先生や小学生に英語を教える先生にもお勧めしています。QRコードが付いて生徒が自分で正しい音とリズムを確認できるからこそ、先生も生徒の前で自信を持って見本が示せられるよう準備しておきたいですね。

Hidemi

生徒や保護者の前で教科書を読めない先生って多いと聞きますよ。

生徒に教える前に準備して自信を付けておきましょう。

【中学校英語教科書を読む音読の会】をしています。良かったら参加しませんか。

まとめ

英語の音読は誰でもが手軽にできて総合的に英語力が着く英語学習法。

今は様々なデバイス、教材、アプリがあり、いつでもどこでも簡単に音声を聴ける時代。ますますインプットとアウトプット両方できる英語音読をお勧めします。

目次
閉じる