英検2級までしかありません。英語の先生としては失格ですか?

英検2級持っていたら英語の先生ができるよ、と言われていました。もうそれは通じないのでしょうか。英検準1級や1級が上位級と言われ、それを持っていないと恥ずかしいものでしょうか。

☆------☆------☆------☆

グローバルライフコーチ® 廣澤秀美です。

英語の先生の心を軽くして先生自身の強みを引き出すサポートをしています。

目次

英検2級と答えるのが恥ずかしい

英検というとご自分の取得級に心穏やかでない先生もいるかもしれません。

英検2級までしか持っていない英語先生で、
✔ 生徒や保護者に「先生英検何級?」と聞かれないかドキドキする。
✔ 聞かれた時に嘘ついたことがあります。

という話を聞いたことがあります。

では英語の先生は英検上位級を持っていないといけないですか?

個人教室で子どもに英語を教えるのに英検上位級を持っている必要はありません。英語の先生と英会話教室や塾で働く際、準1級以上を必要条件にしているところもありますが、

自宅で英語教室を開けるフランチャイズ英語教師はほとんどの場合、『推奨』くらいです。

実際に英検2級の資格で教えている先生をたくさん知っています。準1級に何度も挑戦するけど受からない先生もいます。でも、英語の先生として素晴らしい先生たちです。

確かに、英語の先生は準1級くらいは持っておかないと、、という風潮が最近はありますね。だけど英語力と指導力は全く別。

もちろん、英検2級で満足してください、ということではありません。ブラッシュアップは常に必要ですし、英検準1級や英検1級を取得していたとしても英語力維持の努力は必要です。

英検上位級より大切なこと

先生自身が英検2級しか持っていないことに対してマイナスの想いが強く、自己肯定感の低い先生が意外と多い。むしろそのマイナスの想いのほうが良くありません。

結局英検準1級、1級など上位級より必要なものは英語講師としての価値観、自分軸、そして英語の経験値なのです。早々英検上位級を取得した高校生大学生と違うのは、あなたが手に入れたものは単なる英語スキルだけじゃないこと。

スキル以外に英語を通した経験、人生経験、そして英語指導への想いがあるはずです。そして英語学習過程の子どもの気持ちに寄り添い、子どもの気持ちを汲み取ってあげられるほうがよほど大切ではないでしょうか。

英検準1級、1級、教員免許を持っていないからといって自信をなくすことは全くないと思います。

英検準1級取得しても自信がつくわけでない

英検準1級、1級取得している英語の先生の話を聞くと、結局上級取得しても英語に自信が付くわけではない、ということ。英語学習はいつまでも終わりがないし、完璧になるのは到底無理なこと。何に基準を置いて満足とするかです。

実は私が英語教室を始めた時、まだ英検2級しか持っていませんでした。

私は英語教室を自宅で開講して間もなく、たまたま娘の同級生のお母さんと会いました。その方は堅実でお勉強ができるタイプの方。私が英語教室を開いたことに驚いて、発した言葉は

英検1級持ってるの?

いや、、それが、、、持ってなくて

彼女の言葉に私のほうが驚き、困惑しました。子ども英語の先生に英検1級必要なの?私はそこまでの認識が無かったのです。

英語教室を始めようとした時に、いろいろフランチャイズの会社の資料取り寄せたり面接に行きました。どこの会社も「英検2級あれば開講できます」とのことでした。

当時英検2級。でも子どもに英語を教えたいという情熱はありました。そして英語に関わることで自分の英語力を伸ばせるのではないかという下心も正直ありました。

ただその方の言葉が心に残り、すっきりしない罪悪感のような気持ちを持ち続けていました。

教室開校してから5年後くらいに、奮起して英検準1級を取得。取得しようと思った理由は娘や生徒たちが成長していき、追いかけられている感があり、せめて準1級は取りたいという気持ちになったからです。

英検準1級に合格して自信が持てたか、というとそんなことはありません。流暢にしゃべれるか、というとそうでもなく、実際にはその後の勉強で私のスピーキングとリスニングは鍛えられました。

未完了は完了させましょう

英検準1級取得してから、のどから手が出るほど英検1級という資格を欲しくなった時期があります。そしていつか受験したいと思っていました。

でもなぜそれが欲しいのか、取れたらどうなる?と考えた時、ほとんどが自己満足のためであることに気が付きました。そしてその時やりたいことを後回しにして頑張ることではないが私の出した結論です。

英検上位級を絶対取得したい!と思っているのにまだ手に入れていなかったら、その未完了事項は完了させてすっきりすることをお勧めします。

でも、英検取得よりも自分の強みを活かしたり、生徒さんに還元できる学びのほうを優先したいと思えば、英検取得にこだわることはないと思います。まずはあなた自身の気持ちにしっかり向き合ってくださいね。


子ども英語の先生の無料6日間メールレター

私が実践した継続的に選ばれる教室になる方法

メールレター登録プレゼント
・最新特別動画3本
・特別無料動画
・アクティビティ集
※プレゼントは予告なしに変わることがあります

目次