50代・60代を迎える女性たちへ「私がやるしかない!」を手放す方法

頑張りすぎる真面目な女性たち、特に50代・60代を迎える女性の皆さんに向けて、私が手放した想いのひとつをお伝えします。

長女であり、長男の嫁である私は、長年「私がやるしかない!」という想いを拭えずにいました。同じような思いを持ち行動している貴女が、心豊かな毎日を過ごすためのヒントにしてもらえたら嬉しいです。

目次

「私がやるしかない!」

私はかつては「私がやるしかない!」と常に自分にプレッシャーをかけていました。

家事、育児、仕事、そして周りの期待に応えようとする、そうするのが当たり前。そんな自分がいました。

でも、ふと立ち止まって考えてみると、それって本当に必要なことだったのでしょうか?自分自身を見失っていることに気が付きました。

自分の幸せに繋がることに焦点を当てる

義務感に追われるのではなく、自分の幸せに繋がることだけに焦点を当てる時間を持つこと。これがどれだけ大切なことなのかも知りました。

でも分かっていても最初は難しかったのです。ライフコーチングと出会って、少しずつ実践することができるようになり、心が軽くなりました。

自分との対話を大切に

結局は自分がやることになるかもしれません。でも、まずは自分と対話する時間を持つことが必要です。

〚やることがたくさんある。忙しいのにそんな時間がない!』

Hidemi

はい、そうなのです。でも敢えて、その時間を作ってみましょう。どうやったら作れるかを考えることも大切ですよ。

私も毎朝毎晩、自分に問いかける時間を持つようにしています。

「今日はこんなワクワクを手に入れたい」「本当にこれをやりたいのか?」「今日一日どんな幸せや感謝を持つことができたか」「「明日は誰を喜ばせたら私は幸せになれるか」と。これだけで、かなりの気持ちの変化がありました。

「私がやるしかない!」を手放す小さな5つの方法

では、「私がやるしかない!」を手放すために、毎日心に留めながら過ごすとよい具体的な方法を紹介します。

1. 優先順位を明確にする

大切なことから順番にリストアップしましょう。それぞれに時間を割り当てることができれば最高です。私も最初はリストを作るだけでしたが、時間を割り当てるようにしたら、さらに効果的になりました。

2. 「ノー」と言う勇気を持つ

自分にとって重要ではないことは断る勇気を持ちましょう。これが自分の時間を守る第一歩です。

私は元々「ノー」と言うのが下手で、とても難しかったです。今でも苦手ではあります。でも「イエス」と言ってしまう前に一息置くことで「ノー」と言えるようになってきました。

3. 自分の感情に耳を傾ける

ストレスを感じたら、自分の感情に耳を傾けることが大切です。一時的にリラックスする時間を作りましょう。

そしてその時に卵や乳製品などたんぱく質を食べるのがお勧めです。たんぱく質は気持ちを落ち着かせるホルモンを作ってくれます。

4. 小さな成功を祝う

目標達成のための一歩を踏み出すたびに、自分を褒めて励ましましょう。

私は、毎日小さな目標を設定して、それを達成したら自分にご褒美をあげるようにしています。これが大きなモチベーションになります。目の前に人参をぶら下げるのは効果的ですね。

5. 自分自身との約束を守る

自分に課した目標は、他人との約束と同じくらい大切です。

迷惑かけたらいけないからと人との約束は守るのに、自分との約束を破ったり諦めたりしていませんか。真面目な女性に多いのです。自分を大切にしましょう。

自分の機嫌は自分で取る

真面目で頑張り屋のあなた、50代・60代を迎える女性の皆さん、自分を大切にし、自分の幸せに焦点を当てることを試みてみませんか。

私も同じ道を歩んできました。一人では難しい時は、ライフコーチングの力を借りてみてくださいね。


なりたい未来を手にして自分らしく充実した人生を送るための近道、ライフコーチングを受けてみませんか。

一人で考え悩んでいるだけでは時間がかかることも、ライフコーチがあなたと一緒に伴走しサポートすることで、思考が整理できて前に進むことができます。

あなたの心が軽くなり自信が持てるよう、英語講師として、コーチとして、母としていろいろな面からサポートいたします。

個別相談を受け付けています

◆zoomオンラインで行います。
◆ご相談後、受講を無理強いすることは
一切ありませんのでご安心ください。


毎日楽しく充実!心と体が整うメルマガ

お料理アイデア、心を整える工夫、健康情報、家族の健康を大切に考える女性に伝えたいこと、講座の案内などを不定期に配信しています。

目次