【英語教材】水道屋さんのマグネットシートが大活躍

お家のポストによく入っていませんか、水道屋さんのマグネットシート。カットして使えるし、これとっても便利!

英語を教える時にホワイトボードに絵カードや文字カードを貼る時があるので、有難く使わせていただいています。私の使い方を紹介。

目次

ホワイトボードへカード貼り付けたい時に

私はカード類をラミネートするより、OPPフィルムの透明パックを愛用していて、カードを入れています。カードの滑りがよくなるし傷みにくいから。

その透明パックの中、カードの後ろ側にマグネットシートを入れれば、ホワイトボードにくっつきます!

机の上などでは普通のカードとして使って、ホワイトボードに貼りたい時にマグネットシートを入れて貼る。用が済めば出せばOK。薄くて切るのも簡単。サイズに合わせて切って使っています。

オリジナルマグネット作りに

自由な発想で手作り教材が作れます。

無地の紙を貼って文字を書いたり絵を描いてもいいし、好きなシールを貼るとオリジナルのマグネットができます。お子様と一緒に作るのも楽しそう♪

大きなマグネットシートでなくてよければ、100均ショップで行かなくても水道屋さんのマグネットシート大活躍です♪


目次
閉じる