コロナ禍 オリーブオイルに注目!今こそアンチエイジング

窮屈な日々が続くこんな時、運動不足にもなるし美味しいものを食べに行く楽しみも奪われますね。もうお家で楽しむしかないからこそ、ちょっぴり豊かな気分に浸れる提案。

目次

外食の代わりにちょっと良質のオリーブオイルを

オリーブオイルに興味ある人はまだまだ多くないかもしれないけど、良質のオリーブオイルって美味しいだけでなく、ポリフェノール豊富!アンチエイジング!!

つい、反応してしまう言葉(笑)

どうせ油を使うなら、こんな効果のある油を使いたくなるのは私がそんなお年頃だからでしょうか、、、(^^;)

いえいえ、私だけじゃない。もう以前のオリーブオイルに戻れない!という友達も現れ、私の周りには徐々にオリーブオイル好きが増えてきました。もしかしたら、どれを買ったらいいか分からなかっただけなのかもしれません。

良さげに見えるのは、いいお値段だし、ちょっと試してみるには勇気が要りますから。なので、我が家に来てくれるお友達には興味があれば味見してもらって、参考にしてもらってます。

残念なことに、コロナ禍でお招きすることは今は出来ません。お庭の収穫野菜とオリーブオイルでワイワイする日が待ち遠しいです。

でもこんな時だからこそ、外食ではなくお家での食事を楽しんでいただきたい。

いつもよりもちょっと良質のオリーブオイルを使ってみるのはどうでしょう。家族で外食するよりもリーズナブル。しかも食事の度に使えます。その上健康にもいいなら儲けものです。

オリーブオイルは調味料

我が家にはオリーブオイル専用調味料ラックがあります。

コストコで買ったアメリカンサイズの回転式ラック。オリーブオイル置き場にピッタリ。常に開栓済のオリーブオイル数本が載ってます。

開栓済オリーブオイル数本!? どうしてかというと、ズバリ!調味料として使うからです。

オリーブオイルはどれも同じ風味ではなく、甘いもの、辛みの強いもの、苦いものなど個性があります。だからお料理に合わせて使うのです。

パンやサラダ、スイーツには甘いマイルドなオリーブオイル。
サラダでもルッコラなどピリッとした野菜が入った料理にはスパイシーなもの。
お肉やお魚の種類によっても変えています

お料理よってワインの種類を選ぶのと同じです。こんな風にオリーブオイルは食卓で楽しむことができます。

ちょっと豊かになりませんか。

しかもオリーブオイルの栄養をプラスできるので、私は栄養を足すつもりでオリーブオイルを使ってください、ともお伝えしています。

アイスクリームやケーキなどデザートにもオリーブオイルをかけると、オリーブオイルに含まれるビタミンやポリフェノールを摂り入れることができます。

特にアイスクリームはオリーブオイルかけるオリーブオイルによって風味が増したり、大人向けリッチなアイスクリームに変身します。安いアイスクリームがハー○ンダッツ級に。

体に良いだけでなく美味しくなるのは凄くないですか?ただし美味しいオリーブオイルを選んでくださいね。

オリーブオイルのシンプルな使い方

いくらオリーブオイルが調味料とはいえ、いろいろ揃えるのは現実的ではないかもしれません。いえ、かもしれないではなくて現実的ではないでしょう。

なので、もし手に入れるのであればどんな食材にも合うもの1本。それを使い倒してください。
例えば

パンに

バターでなくオリーブオイルをかける。
美味しいオリーブオイルは癖になります。
バターよりも健康的。あ、マーガリンは論外です。

サラダに

オリーブオイルと塩 これで充分です。
市販のドレッシングは余計なものが入っています。

もちろんお家でドレッシングを作るのがいいでしょうが、面倒かもしれません。

ならばオリーブオイルと塩。これなら簡単だし、冷蔵庫にドレッシングをストックする必要もなし。

しかもドレッシングの味で誤魔化さず、野菜の味を知ることができます。これって子どもにはとても大切です。

ドレッシングに慣れてしまっていたら最初は物足りないかもしれません。でもじきに慣れます。旬の野菜の美味しさに目覚めます。

お味噌汁に

お味噌汁は日本の健康スープですね。オリーブオイルは発酵食品のお味噌との相性がいいので、さらなる栄養効果になります。

温かいお味噌汁にオリーブオイルを入れると、ふわっといい香りが漂います。

オリーブオイルの豆知識を別サイトに書いています。よかったらお越しください。

目次
閉じる