タンパク質と鉄ミネラルお話し会2023

2023年もリクエストをいただいて、お話会を対面、オンライン両方で開催しました。開催記録として残しておきます。2021-2022年のタンパク質と鉄ミネラルお話会は➡こちら

目次

6月/2つの鉄ミネラルお話会

6月には対面とオンラインのリクエストをいただきました。ご自分の貧血だけでなく、部活動に励むお嬢さんのタンパク質補給を気にされている方もいました。

自宅での対面のお話会では、2時間くらいかけて遠方から参加くださった方もいらしゃいました。

対面ではボーンブロスを実際に作って試食していただきます。皆さんお時間に余裕があるとのことでしたので、自家製鉄ミネラル野菜とパンもお腹に入れてもらいました。

Hidemi

その後のおしゃべりはもちろん楽しい♪

子どものことを大切に想うお母さんがまず、元気になって欲しいと思っています。そしてお子様、ご家族の食事作りのヒントにしていただければ嬉しいです。

受講後、質問が出てきた時などのフォローをしたい、という思いで、FBグループを作りました。今までに受講くださった方も招待させていただきました。そちらでは関連情報などを不定期に投稿しています。

7月/鉄ミネラル野菜とパンランチ付のお話会

ランチ付のお話会をしました。お友達の鉄ミネラルアドバイザーさんのサポートがあったのでランチ付が実現。

Hidemi

そのアドバイザーさんと一緒にFBグループを管理することになりました♪

鉄ミネラル栽培で育てた自家製夏野菜。パンも鉄ミネラル入り。

野菜やパンにオリーブオイルかけると本当に美味しいから、単に私の趣味ですが、いろいろな種類のオリーブオイルを自由に使っていただきました。オリーブオイルソムリエとして、オリーブオイルのうんちくも少々語ってしまいました(笑)

食べるものがあると話がはずみます。インスタグラムで私を見つけてくださった方、お友達。はるばる遠方から来ていただき、喋って喋って楽しい時間でした。

こちらは先にブログを書いていました。

12月/年末の鉄ミネラルお話会

年末には驚くようなご縁での開催となりました。開催後数日間、こんなこともあるんだぁと余韻に浸っていました。

Hidemi

ご縁って有難いなぁ♪

開催きっかけは、ネットで私を見つけてくださった東京在住の娘さんが、年末の帰省時に岡山のお母様を誘って対面で受けたいとリクエストいただいたことから開催実現しました。

こんな辺鄙な神戸の西の果てまでお二人で新幹線で来てくださったのです♪ 我が家は神戸の中心三宮からも、まあまあ遠いのに。

もうお一人の参加者は、次女の幼稚園時代のママ友。彼女とは家は近くだけど数十年会っておらず、たまたま縁あって12月に再会。

Hidemi

栄養のお話会を時々やってて、今度我が家でやるよ。


そう話したのは開催2日前。内容詳しく話してないのに

これは縁。参加する!

ほんと、ありがとうです♡ お話会の後、彼女は早速、鉄ミネラル生活を実践し始めてくれて、連絡くれました。

気持ちから整っていると感じてます。これから健康になります。

彼女は、幼稚園時代は頑固で人と交わるのが苦手だった次女を、いつもランチや遊びに誘ってくれました。

おかげで私も娘も孤独にならず、彼女のおかげで今の娘がある、と言ってもいいほどなのです。(今は社交的な娘です。アクティブ過ぎて冷や冷やしていますが。)

自宅開催はボーンブロス作って鉄ミネラル野菜を試食をしてもらえるので、やっていて楽しいです。でもオンラインも遠くの方に伝えられるので価値があると思います。

今年はオンラインでの開催。そして、大阪や京都方面、東京、岡山など遠方からお越しいただいたり、オンライン上でしか会ったことがない人に会えたりと、出会いが多い一年となりました。

感想を紹介

感想の一部を紹介します。


私が漠然と知りたかった鉄やタンパク質についてとても分かりやすく学ぶことができ、大変満足しています。
普段、何気なく摂っていた食事を見直すきっかけになりました。取り入れやすいところから早速実践しています。
大切な自分の身体、ご家族を守りたい方、ママになりたい方にも是非オススメしたいです^ ^

タンパク質や鉄、聞いたことのない話しが盛り沢山で、しっかり復習して生活に取り入れていこうと思います。有難うございました!

鉄ミネラル、良さそう!やりたい!と思ったもののどうやって始めたらよいかわからず、参加させていただきました。
実際に、鉄茶やボーンブロスの試食もあり、具体的な食事への取り入れ方なども優しく教えてくださり、あっという間の講座でした。
あとは、実践してみて、どういう変化があるかみてみたいです。

鉄やタンパク質を摂ることがなぜ必要なのか、という理論的な部分を理解できて良かったです。そこの理解があるのと無いのとでは、鉄ミネラル生活をした時に差が出そうだなと感じました。少しずつ日常に取り入れて、体調の変化を観察したいと思います。

食べたもの、吸収されていますか

体調悪いけど、頑張って野菜もタンパク質も食べています、、。栄養のアプリを使っているけど、怒られてばかり。これ以上食べれません。

というお友達がいました。

食べているからといって、吸収できている訳じゃないのです。まず吸収できる腸壁、粘膜を整えて欲しいです。

特にタンパク質は吸収が難しい栄養素。胃腸が弱っている方は、肉や魚などタンパク質そのものは消化吸収に負担がかかります。なのでボーンブロスのような形で摂ったほうがいいです。

プロティンも胃腸に負担がかかったり、安いものは甘味料や必要のない成分が含まれているから要注意です。

でも、お話会はそんなアドバイスをするだけの会ではありません。何かを販売したり、食事法を強制する会でもありません。

私の友達は子どもに関わるお仕事をする方やお母さんが多いので、お母さんが知っておいたら役に立つお話を共有し、参加者自身がゆっくり居心地よい時間を過ごしていただきたいと思っています。

でもちょっと難しい話もあります。生物や化学が得意な方には面白いかも(^^) まずは鉄循環のことと、タンパク質と鉄の簡単な摂り方を、受取っていただければ良いかなと。

Hidemi

理系科目が苦手な私。家族が笑顔になる食習慣、いのちが循環する豊かな地球を子どもたちに繋ぎたいので、いつも汗かきながら頑張ってお話ししています(^^;)

鉄ミネラルお話会に参加してくれた友達は、その場で食生活改善を決めました。

加熱調理用と食卓用のオリーブオイルを選んでくれない?サラダ油は捨てる。ドレッシングも捨てる。

素晴らしい決意ですね。健康は失ってからでは遅い。お金もかかります。素材を変える、調味料を変えるだけでも体は変わりますよ。

お母さんはじめ、家族が元気でいられれば、お仕事も学習も楽になります。皆で健康でハッピーになりましょう。


タンパク質と鉄ミネラルのお話し会

女性だけでなく、子どもも含め現代人は貧血の人が多いそうです。自分では気づいていない隠れ貧血。それも栄養不足から来るもの。重度の貧血、しかも高齢者でもタンパク質や鉄分補給に気を付けると貧血が改善することがあります。

鉄分は貧血だけでなく、あらゆる不調に関係しています。女性、子ども、もちろん男性も皆が健康で元気に活動して幸せでいて欲しくて、サプリメントや薬に頼らずお家で簡単にできる鉄ミネラル生活の方法をお伝えしています。

鉄分補給のみが独り歩きすると、かえって体調が悪くなり危険です。その時の体調や食習慣、ストレスの有無は人それぞれ。野中鉄也先生が作成された冊子とともに、鉄ミネラルアドバイザーとして食習慣改善のヒントを見つけていただくお話をいたします。

目次